双子の子育てを楽しもう!

双子の授乳でお困りの方必見!我が家で実施した授乳対策をご紹介!

2018/07/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

 

こんにちは。双子パパのハマです。

 

毎日の育児、本当にご苦労様です!

 

 

早速ですが、今日は授乳でお困りの方を救うべく、我が家が実施した授乳対策をご紹介したいと思います!

 

授乳って、赤ちゃん一人でも大変なのに、双子だったら大変さは倍以上ですよね・・・

(まっ!もちろん、授乳以外でも大変ですけどねw)

 

今回の記事を読んでいただき、授乳に悩まれているママさん・パパさんの手助けに少しでもなればと思いますので、今日も最後までお付き合いの程、よろしくお願いします!

授乳のスタイルを決めましょう

 

赤ちゃんの誕生後、すぐにやってくる授乳ですが不慣れでどうしたらいいか分からない事が多々あるかと思います。

 

まずは病院の先生や助産師さんと相談してみて、授乳のスタイルを決めましょう。

 

赤ちゃん

スタイルって何じゃらホイ?

母乳のみ

母乳とミルクの混合

ミルクのみ ですね。

 

因みに、我が家では母乳とミルクの混合にしました!

 

ママさん

でも~。

母乳じゃないと、なんだか赤ちゃんに悪いわぁ。。

 

なんて思っているママさん!

それは違いますよ!!

(我が家の怪獣君達(二卵性_男の子_既に5歳)は母乳とミルクの混合でしたが、二人とも腹立つくらいwスックスクと育っとります!)

 

 

※因みに、ここで我が家の体験談を少しばかり・・・

 

初産が双子だったのですが、助産師さん毎に言われる事が違って、嫁さんかなり困ってました。

 

助産師Aさん

双子を産まれて母乳も2倍出るんだから、母乳になさい!

助産師Bさん

完全母乳なんてママの身体がもたないわ!

混合(母乳とミルク)になさい!

 

 

ん~~。困った・・・

 

結論は上でも書きましたが、母乳とミルクの混合にしました!

(助産師Aさん、ごめんなすってw)

 

 

ママさんの体質により、母乳が出やすい/出にくい あるかと思いますが、今後授乳や夜泣き対応などでゆっくりできる時間は限りなく少ないと思うので少しでも効率化を図るために、ミルクを活用しても全く問題ございません!!

<最近のミルクは栄養満点ですからっ!>

 

授乳の時間や頻度は?

 

授乳の時間や頻度については、色々な情報(助産師さんのアドバイスやネットなど)があるかと思います。

 

例えば・・・

・3時間毎にあげる。

・泣いたらあげる。 などなど。

 

因みに我が家では、3時間ごとに授乳してました。

(6時、9時、12時、15時、18時、21時、0時)

 

・A君→母乳

・B君→ミルク

3時間後にはチェンジ!ってな感じでした。

 

生後3カ月位まではこのようなスタイルでしたが、徐々にミルクの頻度を増やしていき、欲しがった分を母乳でカバーするといった形にしました。

 

 

※はーい!

ここでちょっとだけ愚痴りますよぉww

 

私の過去の記事を読んで頂いた方はお分かりかと思いますが、生後1年まで私と家族は離れて暮らしていた(あくまで転勤ですからねw)ので、嫁さんは実家で両親に手伝ってもらっていました。

 

※結局、両親が手伝ってくれたのは最初の方だけで、大半は嫁さんがほとんど一人で二人に授乳してたんですよっ!

(書くか迷いましたが、書いちゃえ~!)

はぁ。スッキリw

 

はい。スッキリしたところで戻りやす!

 

困った事に、うちの怪獣君達は吐き戻しが中々ひどく、マーライオンかっ!ってツッコミたくなるほどでしたw

 

吐き戻し予防のために

 

我が家では、吐き戻し防止のためにスリーピングピロー(傾斜がついた枕)を活用しました。

出典:AMAZON

サンデシカ

公式HPは、右のカッコ内をクリック下さい!

(私のブログに設置しているブログランキングボタンもクリックしてもらえると、嬉しかですっ!)

因みに費用は3000円~4000円の間です。

 

 

※枕使用時の注意点

枕使用による『SIDS(乳幼児突然死症候群)』を予防するためにも、用事などで目を離す場合や眠る時などは赤ちゃんの近くに枕を置かない事も安全策ですのでご参考までに!

 

 

授乳を効率的にするために我が家がやったこと

 

人手が多い時は問題ないかと思いますが、我が家のように一人で授乳する機会が多い。

なんて、家庭ももちろんありますよね?

 

 

はぁ。

子供が自分で飲んでくれたらなぁ~。

 

 

えっ? 今なんて?

 

 

そうです! 私が変なおじさんですw

 

って、冗談です。

(このボケが分からなかったパパさん、ママさんごめんなさい。年齢を感じますw)

 

ある程度の時期に来ると、我が家では自分で哺乳瓶を持つ練習をした結果、見事一人で飲んでくれるようになったのです!!!

 

方法ですが、簡単に下記しま~す!

・吐き戻し防止枕に寝かせる。

(無ければバスタオルなどで全然OK)

 

・哺乳瓶を口にくわえさせ、両手で哺乳瓶を持たせる。

 

・その際、顎から首の辺りにタオルを引き、タオルでも哺乳瓶を支えられるようにしておく。

 

・哺乳瓶を持っている状態を、これでもかっ!って位褒めてあげるw

 

・哺乳瓶を持つ時間を少しずつ長くする。

 

・持つ、褒めるを繰り返す。

 

簡単過ぎて、ビックリでしょ!?

 

単純に考えれば思いつきそうですが、そんな事にも頭が回らない位大変ですよね。。。

 

是非、一人で持てるようになるまで、気長に練習して下さいね。

 

 

※ここでまた注意点!

一人で飲めるようになったからといって、目を離していいわけありませんからねっ!!!

 

 

最後に

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

今思うと懐かしい(4年も前)ですが、あの頃に戻りたい?と言われると、ちょっと考えてしまうくらい大変だった(嫁さんが)のは事実です。

(嫁さんには本当に苦労を掛けたと思ってます涙)

 

今、授乳の事でお困りのママさん・パパさん、毎日本当にご苦労様です!

一日も早く、我が家の怪獣君達のように一人で哺乳瓶を持ってくれ、授乳が少しでも楽になればと祈っています。

 

今回書いた内容以外に、聞いてみたい事などありましたら、コメント頂ければと思います!

(嫁さんと当時の記憶を振り絞って回答しやす!!)

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2018 All Rights Reserved.