双子の子育てを楽しもう!

妊娠初期の出血!絨毛膜下血腫や切迫早産を乗り越えて。体験談あり

2018/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして! 双子(6歳_男の子)の子育てに日々奮闘中のハマと申します。 サラリーマンの傍ら、バレーボールにも情熱を注ぐ30代半ば。 双子のみならず、育児全般についての体験談を時に楽しく・時にマジメに綴っていきたいと思いますので、末永くよろしくお願いします!
スポンサーリンク

こんにちは。双子パパのハマです。

(この記事は2018年9月7日にリライトしました。)

 

妊娠中に出血した場合って、怖いし焦りますよね。

今日は我が家が経験した、妊娠初期の出血(絨毛膜下血腫)や切迫早産について書きましたので、少しでも妊娠中の方々へ参考になれば幸いです。

 

絨毛膜下血腫は奥さんの体質も大いに関係しています。

万が一、絨毛膜下血腫になったからといって、くれぐれも【自分を責めない】ようにしましょう。

 

我が家の妊娠中生活スタイルは?

当時、私は転勤先、家内は実家でそれぞれ離れて暮らしていました。

家内も無理をしない程度に仕事を続けていましたが、配慮されるどころか業務量は増える一方で残業も当然の状況。

 

妊娠判明から数か月後、年末調整という超多忙な業務が訪れ、家内の担当は数千人規模。。

頼まれると断れない・断らない家内の性格から、いつも帰りは午前様。

当然、家内とお腹の子供達には大きな負担に。。

 

今思うと、短時間勤務などの制度を活用していれば心身ともにもう少しは楽だったのかな?と思います。

※場合によっては短時間勤務制度などを申請しにくい事もあるかも知れませんが、子供のため!と言い聞かせ、取得される事をオススメします!

 

無理がたたって、絨毛膜下血腫に・・・

クリスマス間近、お義母さんから「入院した!」と電話があり、転勤先から急いで駆けつけました。

家内と会うと、意外と元気そうだったので一安心しましたが、話を聞いたところ

会社でお腹が痛くなり、トイレに行った所、便器が血で染まるほどの出血があり、急いで病院へ向かったとのこと。

 

検査の結果、絨毛膜下血腫と診断され、切迫流産の危険があることから緊急入院となりました。

原因としては体質的なものもあると言われ、特別な治療・投薬などはありませんでしたがトイレ以外は常に横になった状態の絶対安静生活が始まりました。

 

絨毛膜下血腫後の生活はどうしてたの?

初の絶対安静生活で、余りある時間の過ごし方にかなり苦労しましたが、読書好きな家内で助かりましたw

〈東野圭吾さんにかなりお世話になりました!〉

家内も今となっては私の影響で、洋画のDVDにかなり没頭していますが、当時はDVDを見る習慣が無かったため、ほとんど読書での生活でした。

 

家内のお勧めDVDは、【ホワイトカラー】【スーツ】などで、「是非見て下さい!」とのことですw

※ちなみに、DVDですがレンタルショップで数枚レンタルするとすぐに千円を超えてしまいますよね。

そこでオススメしたいのが、我が家が愛用しているHulu(フールー)です!

洋画や邦画、アニメなどが月額千円弱で見放題!

Huluについて書いた記事がこちら。

 

◆まずは2週間無料でお試し下さい!

我が家の家内みたいに寝不足になるかも知れませんが、安静生活を送るにはもってこいのアイテムです!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

絨毛膜下血腫になった際の心構えは?

絨毛膜下血腫になったからといって、絶対に自分を責めないようにしましょう!

赤ちゃんが、ママにゆっくり休んでほしいというサインなんだと思うようにして下さい!

(担当いただいた看護婦さんからの名言)

 

双子に安定期は無いと言われています。

仕事をされているママさんへ→仕事は何とでもなります!

 

あなたが無理する事で、可愛くて仕方がない子供達の命が危険にさらされてしまう可能性があるので、必ず自分(子供)の身体を第一に考えて下さい!!

【もうあなただけの身体ではありません!!】

 

家内曰く、子供達が産まれてからは1人になる時間が全く無くなるので、身体は心底しんどいでしょうが、今のうちに1人の時間を楽しんで下さい!

とのことですw

 

※パパさん:支えてあげられるのは「あなた」しか居ません!

会社はママさんを守ってはくれません。

いざという時は体を張ってでも守って下さい!

スポンサーリンク

 

そんなある日、切迫早産に・・・

忘れもしません。5月30日。(34週目)

お義母さんから再び電話が・・・

切迫早産の危険があり、入院しました。

 

「正直、いつ産まれてもおかしくない。」と先生に言われましたが、こんな時男って本当役立たずねぇ。

何も出来んばい(涙)

 

切迫早産と言われた後の対応としては、これまた【ひたすら安静】しかありませんでした!

 

最後に

※今となっては、もう6年も前の事ですが今でも鮮明に覚えています。

現在、妊娠中の方(旦那さん含め)、これから経験される方、出産までに本当に色々な事が起きると思います。

家内の妊娠中、私は転勤で離れて暮らしていた事もあり、ずっとそばに居てあげられず今でも当時の事は申し訳ない想いがあります。

 

奥さんを支えてあげられるのは、旦那さんしかいません!

転勤中の生活も大変だと思いますが、奥さんの大変さに比べたら絶対に大したことありません!

こまめに帰ってあげて、奥さんの話をゆっくり聞いてあげて下さい!

 

二人で手を取り合って、少しでも妊娠生活を楽しく過ごせるようにして頂ければ幸いです!!

(日記のような記事でごめんなさい!)

 

次回の記事は、出産前日から出産後について綴っていますので、是非ご覧ください!

(近いうちにリライトしやっす!)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログランキングに登録していますので、ポチッとして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして! 双子(6歳_男の子)の子育てに日々奮闘中のハマと申します。 サラリーマンの傍ら、バレーボールにも情熱を注ぐ30代半ば。 双子のみならず、育児全般についての体験談を時に楽しく・時にマジメに綴っていきたいと思いますので、末永くよろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2017 All Rights Reserved.