双子の子育てを楽しもう!

子供の安全考えてますか?親の危機管理について思う事とは?

2018/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

 

こんにちは。双子パパのハマです。

 

4歳で自転車に乗れるようになった双子の怪獣君達と一緒に出かける機会が増えましたが、頭の片隅ではいつも【ブログで書ける事ないかなぁ~】なんて思いながらチャリ漕いでます。

 

えっ!?

4歳で自転車に乗れたん?

って思った、そこのパパさん方!(果たして居たのかw)

どうやって乗れたのか、についてはこちらの記事を見て下さーい!

(自作自演、失礼しました。話戻しましょう!)

 

今日は、親が知らない内に子供を危険な目に合わせている事などについて思う事を書きたいと思いますので、最後までお付き合いの程、よろしくお願いします!

こんな危ない事してませんか?

私自身、仕事で安全に関する業務を担当していたからかも知れませんが、子供が産まれてから更に安全に対する意識は高まったと思いますが、近所の家族連れを見た時に、本当に危ないなぁ。何かあったらどうするのかな?と思う光景をよく目の当たりにします。

 

・少しの間だからと、自転車にお子さんを乗せたまま買い物に行ってませんよね?

 

・自転車に乗せている(運転させている)時、ちゃんとヘルメット被らせてますよね?

 

・自転車や歩きで信号待ちをしている時、道路スレスレに子供を立たせていませんよね?

 (ベビーカーやバギーも同様。)

 

・自転車で一緒に移動している時、ちゃんと近くに居ますよね?

 (自分だけ前を走って、後ろを見ないなんて事してないですよね?)

 

・電車で移動中、ホームのスレスレに子供を立たせていませんよね?

 

・駐車場などで、小さなお子さんを一人で走らせたりしていませんよね?

 

などなど、危ない行動はまだまだありますが、1つでも思い当たる事があったパパさん・ママさん!

 

今まで事故などが無くて本当に良かったですね!

親の不注意などで大切なお子さんにケガをさせないためにも、今すぐ行動を改めましょう!

 

親として注意してあげる事とは?

子供のうちは、何が危険なのか・これをやるとどうなるのかといった感覚がまだありません。

それは、まだその事象を経験していないからだと思います。

 

例えば、ストーブを触った経験があるお子さんと経験が無いお子さんがいたとします。

経験があるお子さんは熱い思いをしたために、もう二度と触れる事はないでしょう。

逆に、触った事がないお子さんはこれから触る可能性(危険)があります。

 

親として出来る事って何でしょうか?

 

そうです!

触るとどうなるのかを事前に把握して、教えてあげる事が出来ます。

 

中には、

パパさん

痛い(熱いなど)思いをさせて自分で知る事が大切なんや!

と、古き良き時代のお考えを持つパパさん・ママさんもいらっしゃるかも知れませんがw

 

最後に

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

大人にとっては当たり前の事でも、お子さんにとっては初めての事ばかりで、自分の行動がどのような影響を及ぼすのか・どんなケガになるのか危険予知がなかなか出来ません。

 

『それ位分かるやろ!』

と、周囲を気にせず大きな声を挙げられているパパさん・ママさんを見かける時もありますが、お子さんだけのせいにせず、一度お子さんの目線に立ってみて教えてあげる姿勢を取ることが親として大事な姿勢ではないでしょうか?

 

ニュースを見ると悲惨な事故や事件も多いですが、中には両親は何をしてたのだろうか?と本当に疑問に思うような事もありますよね。

 

大切なお子さんを守ってあげられるのはパパさん・ママさんだけです!

事が起こってから後悔するのは誰でも出来ます。

結果を事前に予測した上で、具体的な対応(これをやるとどんな事が起きてたのか・ケガをしないためにどうしたらいいのか)を教えてあげて下さい!

 

誰も痛い・悲しい思いをしなくて済むよう参考になればと願いながら、今回の記事を終わりにしたいと思います。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう!

 

ブログランキングに登録していますので、ポチッとして頂けると嬉しいです!!

双子ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2018 All Rights Reserved.