双子の子育てを楽しもう!

【半端ないって!】サッカーを習い始めて子供達に起こった変化とは?

2018/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ
スポンサーリンク

こんにちは! 双子パパのハマです。

(更新が滞っていてすいません。。)

 

2018年6月18日に発生した大阪での地震。

私は出勤中の電車の中でしたが、電車が停止→2時間立ちっぱなしでした。

我が家では食器棚が倒れたり、ガスが一時停まったりなど、少しだけの影響ですみました。。

 

被害に遭われた方々、1日も早い復旧を祈ってます。

 

さて、前の記事で【習い事】に関する記事を書きました。

我が家の怪獣君達(双子_男の子_二卵性_6歳)はサッカーを習っていますが、習い始めてから子供達に見られる些細な変化や、スポーツをがっつり経験中の私が思う『スポーツの上達に必要な要素』などについて書きたいと思います。

お子さんの習い事は何をさせようかなぁ~とお悩み中のパパさん・ママさんの参考になれば嬉しいなぁと思いますので、今日も最後までお付き合いの程、よろしくお願いします!

習い事を始めてから起きた変化とは?

うちの怪獣君達は、サッカーを習い始めて3ヶ月(1回/週)が経ちます。

クラブのレベルは【サッカーを楽しむ】レベルです。

 

起きた変化として、

・我慢強くなった。

・二人(双子)で何とかしようとする機会が増えた。

・外で遊びたい!という意識が強くなった。

・体が丈夫になった。

・足が速くなった。

始めた当初、『もう行きたくない。』と言った事もありましたが、休ませる事はせず『まずは行ってみよう!』と話をして行かせると、結局は楽しんでサッカーしてました。

 

上達してくると、どんどん楽しくなってきて休みの日は必ずサッカーをするようになりました。

(うちの怪獣君達の体力、半端ないってw)

 

ポイントサッカーに限らず、習い事は継続させてあげることが大事!!

行きたくないからと休ませる事は簡単ですが、何でも中途半端になってしまうと思うので、まずは続ける癖を自然と身につけてさせてあげましょう!
(どうしても行きたくないと言うのであれば、その理由を最後まで聞いてあげた上で判断するようにしましょう!)

くれぐれもお子さんが話している途中に遮って自らが結論を言うのはやめましょうね!

スポンサーリンク

スポーツ(習い事なども含めて)の上達に必要な要素とは?

それはずばり、素直さだと思います!

私は怪獣君達にサッカーやバレーなどを教える時、必ず言う事があります。

 

『教えられた通り、やってごらん!』

 

大きくなるにつれ、自分の考えや動きの癖などが確立してくると、教えられた通りにやる事が難しかったり、否定して違う事をやってしまいがちです。

ここで大事になるのが『素直さ』であり、この素直さがないと成長の妨げになると私は思います!

 

(実際、私がそうでした。。)
こう思うんだけどな。とか、違うやろ!と思いながらやっていて、いい結果が生まれた事はありません。

小さなうちに、素直に聞き入れて体現するという癖をつけると、スポーツ以外にも必ず活きてくると思います!

最後に

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

習い事をする事で得られるメリットはいくつもあり、親の関与次第でその効果も様々だと思います。

口を出してしまうのは簡単で、案外知らないうちに口出ししている事に気付くパパさん・ママさんがいるかも知れません。

 

主役はお子さん達です!

出来た事に目を向け・誉めてあげる事で自己肯定感が養われ、素直さが醸成されると思いますので、後ろから優しく見守るスタンスでお子さんと一緒に習い事を楽しんではいかがでしょう!

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク

ブログランキングに登録していますので、ポチッとして頂けると嬉しいです!!

双子ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2018 All Rights Reserved.