双子の子育てを楽しもう!

子供にオススメの習い事3選!(運動編)人気の理由やメリットデメリットは?

2018/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして! 双子(6歳_男の子)の子育てに日々奮闘中のハマと申します。 サラリーマンの傍ら、バレーボールにも情熱を注ぐ30代半ば。 双子のみならず、育児全般についての体験談を時に楽しく・時にマジメに綴っていきたいと思いますので、末永くよろしくお願いします!
スポンサーリンク

こんにちは。双子パパのハマです。

 

お子さんが大きくなってくると、習い事は何をさせてあげようかなぁ。と考えられるパパさん・ママさんも多いのではないでしょうか?

 

そこで今日は、37歳となった今でも何とか現役でバレーボールを続けられている体育会系親父のハマがオススメする、子供の時にさせてあげたい習い事(運動編)をご紹介したいと思いますので、最後までお付き合いの程よろしくお願いします!

オススメする習い事とは?

 

習い事は山ほどありますが、あえて特記するなら

・水泳

 

・体操

 

・球技全般

 

の3つをオススメしたいと思います!

 

オススメする理由は?




オススメする理由についてそれぞれ書いていきまーす!

 

水泳をオススメする理由

(これは果たして水泳でしょうかw)

 

・水泳は全身運動であり、体の片方をよく使うといった他のスポーツとは異なり、全身がバランスよく鍛えられること。

・水の浮力を使うため、体に掛かる負担が軽減されること。

心肺機能が鍛えられること。
※心肺機能の向上に関しては、喘息を患っているお子さんにおすすめされるお医者さんもいらっしゃるようです!

・小さいお子さんの場合では、お風呂の中でも顔をつけられるようになる。
→シャワーは平気なのに、湯船に顔をつけられないお子さんって意外と多いのではないでしょうか?

※我が家(双子_男の子)では下の子が湯船に顔をつけられるようになった時、上の子はまだ無理でしたが、遊びながら競争するようにした途端、つけられるようになりました。

 

体操をオススメする理由

(これ、体操ね!?)って思いましたよね~。 私もです!

 

・体操は、体のバランス維持に重要な体幹が鍛えられます
赤ちゃんの時に、ハイハイをする期間が長い方が良いというのは、この体幹が鍛えられるからです。

・体の柔軟性が養われ、怪我をしにくい(しても軽減)体になります。

 

球技全般をオススメする理由

(最後は、むしろ犬!)

 

球技は習わなくても出来ることですが、小さい頃にキャッチボールをやっていた/やっていないでは、大きくなってからの運動神経に開きが出てくると思います。

(小さい頃にやっていた方がいいという意味です!説明が下手でごめんなさい)

 

キャッチボールって、一見簡単そうに見えて実は難しいって知ってました?

 

大きくなってからキャッチボールしてみると普通に出来ると思いますが、小さい子とキャッチボールをやると上手くキャッチできなかったりしませんか?

ボールがどこに落下してくるのか、どういう取り方をしたらいいのかなどを瞬時に判断する必要があり、それがまだ理解できていないからです。

 

そこで、まずはボールの取り方を教えてあげて下さい。


パパさん

そんなん当たり前やんっ!教える必要ないって。

と思われたパパさん!!

チッチッチ! 

チッチッチ! 

モンチッチですよ!

お子さん、実は分かってないケース多いっすよ!

 

取り方を教えた後、最初は近い距離からキャッチボールを始めて、【取れるようになってから】 段々距離を離していきましょう。

 

最初は出来なくて当然です!

 

遊びだという事をくれぐれも忘れず、楽しみながらキャッチボールしてあげて下さい!

上手くなってきたら、知らない内に運動神経が向上していますからっ!

 

小さい頃にパパやママとやったキャッチボール、お子さんは大きくなってからも覚えてますよ!(37歳、白髪の私も覚えてます。)

おかげで私は球技以外の運動も含めて、それなりに対応できるようになったと思います。

 

水泳を習う際に注意すべきこと

スポンサーリンク

・まずは事故にご注意を!

たとえプールであっても溺れてしまう危険は非常に高いため監視員や教えてくれるコーチの方がいても必ず目を離さないようにしましょう!

 

熱中症にもご注意を!

屋内だし、水は冷たいから熱中症なんてかからないやろ!

なんてお考えのパパさん・ママさん。。

甘い!

実に甘いっす!

 

泳いでいる時に足がつったりした経験ありませんか?

 

そうです。知らない内に汗をかいて、体内の水分・鉄分・ミネラルが失われているのです。

 

お子さんが必要としなくても、こまめに水分補給をしてあげる癖をつけましょう!

水分補給のポイントは、一度に大量の摂取ではなく、少量を複数回摂取するようにしましょう。

 

最後に

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

まず、習い事をさせる前に親として忘れないでほしいのが

決して『強要しない!』ということです。

 

私もこの年(もう37歳。はぁ。)まで企業でバレーを続けられていて、夢の一つに【子供と一緒にバレーをすること!】を掲げていますが、怪獣君達(双子6歳_男の子_二卵性)にバレーを強要した事は1回もありません。

 

小さいうちはやりたいと思った事に何でもチャレンジさせてあげ、楽しく・そして長く続けてくれるものを見つけて欲しいと思っています。

(そのうち父ちゃんがバレーをしてる姿を見て、ちょっとやってみよかな。と思ってくれると嬉しかねぇw)

 

好きな事をやっている時のお子さんの笑顔って、たまりませんよね!

好きこそものの上手なれ】とは良く言ったもので、好きじゃないことをどれだけやっても上達しませんし、長続きもしません。

 

この記事を読んで下さった方のお子さん達が、笑顔で楽しく・長続きする習い事に出会えることを祈りながら今回の記事を終わりにしたいと思います。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログランキングに登録していますので、ポチッとして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして! 双子(6歳_男の子)の子育てに日々奮闘中のハマと申します。 サラリーマンの傍ら、バレーボールにも情熱を注ぐ30代半ば。 双子のみならず、育児全般についての体験談を時に楽しく・時にマジメに綴っていきたいと思いますので、末永くよろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2018 All Rights Reserved.