双子の子育てを楽しもう!

双子のキャラや性格って違うの?一卵性でも性格が違う理由や、我が家(二卵性)のケースをご紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして! 双子(6歳_男の子)の子育てに日々奮闘中のハマと申します。 サラリーマンの傍ら、バレーボールにも情熱を注ぐ30代半ば。 双子のみならず、育児全般についての体験談を時に楽しく・時にマジメに綴っていきたいと思いますので、末永くよろしくお願いします!
スポンサーリンク

こんにちは。双子パパのハマです。

うちの怪獣達(男の子_二卵性)は早いもので、6歳になりました!

産まれた当初は顔もそっくりでしたが、今ではすっかり別の顔(二卵性なんで当然ですねw)になって、キャラや性格も全く違います!

 

そこで今日は、双子がもうすぐ産まれて来られるパパさん・ママさんや、双子が欲しい!と思われている方などへ、双子に関する基礎情報一卵性でもキャラや性格が違う理由付録として我が家の怪獣達(男の子_二卵性)の性格の違いなどについてご紹介したいと思いますので、最後までお付き合いの程、よろしくお願いします!

まずは双子の種類について

双子には、下記2種類があります!

○一卵性双生児

1つの精子が1つの卵子に受精し、その受精卵が2つに分かれたもの

 

○二卵性双生児

1つの精子が1つの卵子に受精したものが2つ着床したもの

 

となります。

 

一卵性の場合、もともと1つの受精卵が2つに分かれただけなので、性別・血液型・DNAが同じとなり、顔もそっくりになるケースが高くなります。

一方、二卵性の場合、もともと受精卵が2つ(別々)なので、DNAは異なり、性別や血液型も異なるケースがあります。

 

因みに、我が家の怪獣君達は二人とも男の子ですが

→ まぁ、大変ったらアリャしない!!

 

(余談ですが)双子記念日があるって知ってました?

これは、我が家に怪獣達が来てくれるまで全く知りませんでしたが

『12月13日』を双子の日として登録されているようです。

 

あとは、2月5日(ふたごの日)とか、2月22日(ツインズデー)となってるようです。

 

はい!一緒に言いましょう!

せぇ~の、

へぇ~

スポンサーリンク

一卵性でもキャラや性格に違いがあるのは何故?

一卵性は元々1つの精子が分かれた事によるものなので、顔がそっくりなのは当然です。

 

以前、「一卵性ってキャラとか性格って違うんかいな?」と二卵性の我が家に何故か聞かれた事がありましたw

同じ時期に入院・出産した一卵性双子のご両親に聞いてみましたが、やはりキャラや性格に違いがあると言われていました。

 

キャラや性格に違いが出る理由として、あくまで同じものは血液型などの【遺伝情報】であって、価値観などは似ていたとしても、生活環境など【同じよう】なだけであって、本人達の捉え方や周囲の環境によっても左右されるため、成長と共に変化が出てくるケースが多いようです。

 

私の友人に一卵性双生児がいますが、似ているのは顔だけで性格や好み、好きな人なども全く違っています。

我が家の二卵性のキャラや性格、顔などは違うの?

上の子(先に産まれた方ですよ!)の性格は、努力家・真面目・神経質・慎重派って感じですかね。

下の子(後から産まれた方です)の性格は、大胆・兄貴肌・お調子者・いいとこ取りw (The 次男って感じです)

 

顔は、産まれて3歳位まではご近所さんに良く間違われるくらい似てましたが、6歳になった今では間違われなくなりました。

ただ、寝顔はよく似ていて親の私でも上から見るとたまに間違えてしまうほどです。。

 

二人の性格が表れた出来事

先日、買い物のついでにゲームセンターに立ち寄り、ウルトラマンのカードゲームを1回ずつさせてあげました。(1回で3枚のカードが出ます。)

 

上の子は、ウルトラマン2枚と怪獣1枚。

下の子は、ウルトラマン1枚と怪獣2枚。

 

喜ぶ上の子。

落ち込む下の子。

 

家に着いた頃には、

下の子:ウルトラマン3体!!!

上の子:怪獣3体・・・

 

下の子が上の子に上手い事言って、取り換えていたのですw

(後から上の子に聞いたら、「この怪獣、メッチャ強いんやで~」って言ったから変えてあげたって言ってましたw)

 

下の子をしたたかやなぁ~と思うと同時に、上の子かわいそっ!って思わず、頭撫でてしまいやした。。

 

最後に

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

双子の簡単な基礎情報や、双子のキャラや性格の違い、付録として我が家の怪獣達の主従関係wをご紹介しました。

 

一卵性と言えどもキャラや性格に違いがあることも認識いただけたかと思います。

我が家は二卵性ですが、いつも何だかんだで下の子の思い通りになっていて、若干上の子がかわいそうな気もしますが、私達夫婦はよほどの事が無い限り知らないフリしています。

 

変に大人が関与(仲裁)してしまうと、自分達で解決せず親の指示を待つ子になってしまうと思うからです。

※くれぐれも、ほったらかしじゃないですからね!

 

双子の子育てって親からしたら本当に大変(いつも面倒見てくれている嫁さん)ですが、当の本人達は【いい遊び/ケンカ仲間】という位置づけであり、我慢すべきところや相手を思いやる事などを日常生活の中で経験していると私は思います。

 

これから双子を育てられるパパさん・ママさん、兄弟のお子さんがいらっしゃるパパさん・ママさん、お仕事に加えて毎日の子育てでつい怒ってしまう事もあるかと思いますが、知らない内に双子や兄弟間の絆が醸成されていると思うので、これまですぐ声を掛けていた所を一歩踏みとどまって静観してみるとお子さんの成長に気付くかも知れませんよ!?

 

双子/兄弟の絆がより深まる事を祈りながら今回の記事を終わりにしたいと思います。

それではまた、次回の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブログランキングに登録していますので、ポチッとして頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして! 双子(6歳_男の子)の子育てに日々奮闘中のハマと申します。 サラリーマンの傍ら、バレーボールにも情熱を注ぐ30代半ば。 双子のみならず、育児全般についての体験談を時に楽しく・時にマジメに綴っていきたいと思いますので、末永くよろしくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2018 All Rights Reserved.