双子の子育てを楽しもう!

幼稚園の年長になった時、親が注意してあげたい事とは?

2018/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

 

こんにちは。双子パパのハマです。

 

我が家の怪獣君達は早いもので幼稚園の年長さんになり、間もなく6歳を迎えます。

 

幼稚園は3年保育の縦割り教育を受けていて、3年間担任の先生や仲間が変わらないという形です。

毎日楽しく幼稚園に行き、色んな事を学び・感じて日々成長してくれている事を実感(相変わらずの親バカで、すいませんw)しますが、家での生活について年少・年中の時とは違った面が見られます。

 

そこで今日は、お子さんが年長になりたての頃など環境変化があった際に、親が注意(配慮)してあげたい事などを書きたいと思いますので、最後までお付き合いの程、よろしくお願いします!

年長さんは下の子のお世話がついてきます

我が子が通う幼稚園は、縦割り教育のため年長(Aさん)になった事で、年中(Bさん)や年少(Cさん)のお世話をする必要が出てきます。

 

つい先日まで年少さんだったのに、もう年長さんです。
※そりゃ、私の白髪も増えますわねー(棒読み)

 

幼稚園での生活の様子は?

先生や保護者の方と会話する機会があり、幼稚園での生活をお聞きする事がありました。

・年長さんの数に対し、年少さんの数が圧倒的に多い。

 

・当然ながら言う事を聞いてくれない。

 

・自分の思い通りにならず、泣く・叫ぶ・走り回る。挙げ句の果てにテンションが上がると嬉しさからか、年長さんの手や足に噛み付く など

(あえてこの呼び方してますが) 中々のヤンチャ坊主達のようです。

 

家での生活の変化は?

我が家の下の子、恥ずかしながら寝る前などは未だに指2本をおしゃぶりされてますw
※小さい頃は外でもやってましたが、今は家の中だけなので、許してますw

 

それが年長さんになった途端、家に帰ってゆっくりするとすぐに指を吸うようになりました。

 

よっぽど年少さんにストレス感じてるんやな。

彼にとってはストレス解消法の一つかな?

と言う事で、ガミガミ言わないようにしています。

 

先生からCさんのお世話頑張ってるって聞いたで!
実際にCさんのお世話どうよ?

 

下の子

○○君、全然言う事聞いてくれないねん。

でもな、言う事聞いてくれるまで待ってんねんで!

 

ですって!

 

待ってあげてんの!

偉いやん!

 

上の子

僕もやで!

パパみたいにガミガミ言うてないで!

 

ですって!!(part2)

 

もうね、笑ってやりましたよ!
(決して図星じゃないですからねっ!!)

 

 

家で注意してあげたい事は?

ポイント・まずは、お子さんがゆっくり落ち着ける環境を作ってあげましょう。

 

・(当然ですが)自分の話よりもお子さんの話を優先してあげましょう!

 

・幼稚園の話をすると嫌な顔をしたり、話そうとしなかったら無理に聞き出すのはやめてあげましょう。

 

最後に

今日も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

ストレスを感じてるのは、決して大人だけでは無いと言う事をまずは理解しておきましょう!

 

その上で、家での生活などについて、考えもなしにすぐ言うのでは無く、

今言うべきかな?と一呼吸置いて考えてみる癖をつけてみましょう!

 

唯一、心が休まるはずの家が幼稚園の延長にならないよう、せめて家ではゆっくり休ませてあげて下さい!

 

大人も一緒ですが、家でゆっくり(リラックス)したり、外でリフレッシュするからこそ、仕事を頑張れるのです。

 

まだ自分での制御が難しい小さな子供であれば尚更ですよね?

 

今回の記事を参考に、お子さんへの声掛けのタイミングや接し方に変化があればいいなぁ!と思うとともに、私もガミガミ言わないよう注意しよぉっと!

と気付きを与えて頂いたところで今回の記事を終わりにしたいと思います!

 

また、次回の記事でお会いしましょう!

 

ブログランキングに登録していますので、ポチッとして頂けると嬉しいです!!

双子ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ハマブログ , 2018 All Rights Reserved.